FC2ブログ
「先輩と私」 女の子に生まれ変わっても女の子が好き
「レズビアン」に憧れる目線での、レズAVレビューとコラム
201701<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201703
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明けましておめでとうございます
 20017年も明けましたね。
 
 私もAV鑑賞歴30年を越えました。
 
 30年前からもレズ作品はありましたが、昨年はこれまでに無いレズ作品の充実した年でしたね。

 一時はAV不況も懸念され、レズ作品も減少が懸念されましたが、何とか持ちこたえたようですね。
 
 私も一時、レズ作品鑑賞(=AV鑑賞)から撤退しようという考えも出てきましたが、とうていやめることは出来なくなりました(^_^;


 特に、レズ作品では、大手メーカー専属で無い限り、ほとんどのAV女優さんがレズ作品に出てくださるようになったという実感があります。

 しかも、可愛い方が多く、メジャーなテレビに出るような、AKB、乃木坂などのアイドルさんや、CMタレントさんのようにルックスレベルも最高な女優さんも多くなりましたね。

 昔は「えっ!こんなカワイイ子が?普通の子が?」ということで大騒ぎになった事もありましたが、今や当たり前になりましたね。

 この傾向はつぼみさんあたりからですかね。



レズビデオ観測所様
@lesvideo80


49er☆レズAVカウントダウン 様
@lvcdav


 
 このお二方のツイートをチェックしていただければ、レズ作品に出てくださる女優さんをチェック出来ますね。

 ちなみに、私もツイートはやっていますが、アダルト以外のつぶやきをやっていますので、裏アカでも作りたいのですが、やり方が解りませんので、出来ずにいます。

 お二方のツイートをチェックしていると、ほんとにAV女優とは思えないアイドルルックスの女の子がいますので驚きですね。
 5,6年前でしたら考えられないことです。
 この子、レズ作品に出て欲しいなと思っても、出てくれる子は少なかったですからね。
 
 その女の子達のレズ作品への出演情報や、女優さんご本人のレズ作品出演報告が次々あり、今年も多くのレズ作品が出るようです。
 女の子のレズに対する考えもご本人のつぶやきで知ることが出来、その女の子のレズ作品を観る前の予備知識として本当に役に立ちます。「この子はレズ好きだ」「この子は女の子が好きだ」と解っていたら、見方が違ってきますからね。

 ほんとうに、今年もレズ作品からは目が離せませんね。

 本年もよろしくお願いいたします。
 
最高と残念
レズビアン家庭教師 〜禁断の授業〜レズビアン家庭教師 〜禁断の授業〜


 家庭教師役の八ッ橋さい子さんは慶応大出身で公務員もされていたということで、教えるシーンもリアルさがありました。

  埴生みこさんは女子校生レズには
先輩と私「Re:」 宮崎あや 埴生みこ
はじめてのレズ友達 〜ふたりきりの放課後〜 埴生みこ 優姫ひかり
に出ていらっしゃいますが、今回が一番女子校生らしさが出ていたと思います。
ちょっと地味(失礼;)な感じも良かったですね。

 最近の女子校生レズの女子高生役ではアイメイクが濃く、特につけまつげを付けたようなまつげには女子校生らしさを感じず、不満に思うことが多いです。 
 今回はメイクも薄く、女子校生らしさ、ロリっぽさが際立っていました。私の好きな、おとなしめの清楚さも感じられて。

 この作品は衣装が良かったですね。女子大生、女子校生らしい衣装で、特に、埴生みこさんのワンピースとリボン付きカチューシャは最高に可愛かったです。

 前半は最高でした。

 特に、多くの作品では短くなりがちな乳首舐めに時間を取っており、二人とも乳首舐めも非常に上手く、小刻みに舌を振るわせる動かし方は乳首攻めが大好きな私にとっては大満足なものでした。おっぱい擦り合わせシーンが短かったのは少々残念でしたが。

 問題は後半。

 ローターやバイブ、ディルドーが出てくるのは女子校生のレズにどうかな?とは思うものの、使用については何度も言っておりますが、完全否定ではなく使い方次第です。

 この作品は悪い方向に行っていましたね。

 私は使うにしても「身体の密着」使いながらキスが満たされていれば構わないのです。

 バイブ、ディルドーは「男性器」を表すものだから許さないという考えが主だと思います。
 私は「男性のいない世界」が前提なので道具が「快楽を得るための手段」と考えれば、あり得ることなのです。

 その密着がなく、だだ出し入れしているというだけのものになっていたのが残念です。
 気持ちよさそう、エロくないというわけではなかったのですが、ちょと単調に感じました。


 あと、ちょっと気になるのは、「お母さんには内緒ね」という言葉、この言葉、レズ作品でよく使われることが多いのですが、これもあまり好きではありません。
 女の子には「女の子しか好きじゃない」という大前提であって欲しいので。

 というわけで、前半部は私にとっては傑作。何度も見返したいと思う作品でした。
レズAVでちょっと気になること
 私は意外と素人参加ものレズ作品が好きなんです。

 ただ、素人(もちろん、本当の素人ではないことは私にも理解出来ます。)設定とは言いながら、既にAV女優として活躍されている場合も多いようです。

 その素人さんが本格AVに一作品くらいしか出ていない人くらいであれば許容範囲で、なんとか素人として観ることは出来ますね。

 ただ、最近目立つのは、宮崎あやさんが出ていらっしゃることなんですよね。

 いまや、宮崎あやさんは上原亜衣さんに次ぐレズAV女王と言ってもいいくらいの貫禄とレズテクニックに長けた女優さんだと思うんですよね。

 宮崎さんは、もちろん嫌いではなく、自分の中では現在レズ作品に出ていらっしゃる方ではナンバーワンだと思いますし、ルックスも良く、出ていらっしゃると安心感もあります。

 レズ作品は撮影が半年以上前に行われる作品が多いと聞きます。その点で作品が前後してしまうのも仕方ないことなのでしょう。

 でも、やはり素人ものに宮崎さんが出ておられるとちょっと残念な気がしてしまうのが正直なところです。
 
 
やっぱり女の子同士が良い
JK姉妹と先輩のトライアングルLOVE3PレズJK姉妹と先輩のトライアングルLOVE3Pレズ

 この作品は絶対お薦めです。密着度も高く、カメラワークも接写が多く、息づかいが感じられるものですので。
 一番の見所は、DMMのレビューのもあるように激しく腰を動かし、貪欲に快楽を貪るかのようにフィニッシュを迎えようとする絡みですね。

 モザイクは少々濃いめですが、ストレスになるほどでは無いと感じました。

 出演者の三人は非常にカワイイですね。宮崎あやさんは初めて見た時は「えっ!こんなカワイイ子が!!」と衝撃を受けましたね。
 絢森いちかさんはある、メジャーアイドルの子に似ていると思います。逢沢るるさんはこの中で一番大人っぽいですが、カワイイですね。

 そして、宮崎さん、絢森さんはパイパン、逢沢さんも毛は薄めです。
 みんな、身体もきれいですね。宮崎さん、絢森さんは色白で乳首もピンクですし。逢沢さんはこの中で一番バストは大きく、形が良いですね。
 この中では個人的に、こりっとした、堅めの乳首の絢森さんのおっぱいが好みですね。

 
 この作品を見ていたら、絶対男とのSEXよりも女の子同士の方が気持ちいいだろうという事を確信しました。

 宮崎さんはレズ作品も多いので、貫禄も感じられます。
 
 宮崎あやさんはレズ作品において上原亜衣さんの後継に相応しいんではないかと思います。
ルックスも上原さん系だと思いますし。上原さんよりはロリ度は高めですが。
 
 個人的に、上原さんのずるずるとすするような音を立てての舐めが苦手でしたが、宮崎さんにはストレスを感じる部分はありませんので、何作品でもレズ作品を見たいと思う女優さんです。
 。
 宮崎さんのレズデビューは上原亜衣さんが相手でした。
その時は演技的に??でしたが、かなり感情表現も上手くなりましたね。
挑発するような表現も秀逸でした。思わず、にやりとしてしまいました。

 ちょっと苦手だという人の多い、3Pでありがちな三角クンニはありません。
 
 レズの三角関係のストーリーにありがちな、殺伐とした展開ではありませんし、さわやかにハッピーエンドに終わりますので、その点でもお薦めです。
U&Kツイート
U&Kさんがツイッター始められたようです。
もしよろしければフォローしてあげてください
https://twitter.com/UandK_official
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。