FC2ブログ
「先輩と私」 女の子に生まれ変わっても女の子が好き
「レズビアン」に憧れる目線での、レズAVレビューとコラム
201805<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201807
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ハルナ監督レズナンパ」 やっぱり自分にはだめでした
 私は女優ものももちろん好きですが、やはり、素人もの(=無名、フェイクとはいえ)のほうが好きですね。

 私の好みの方向性が違うため、全てを観ているわけではないですが、DMMのサンプル動画を見て、私好みの素人っぽさ(企画系女優さんなのかどうか解りません)の出演者、そして好みのプレイがあったため購入いたしました。

女監督ハルナの素人レズナンパ 121 超恥ずかしいんですけど…初めて親友の生マ○コをイジって舐めてイキまくっちゃった!



 今回はナビ女優さんなしで3組の女性が出ておられました。

 3組とも可愛い女性ばかりで、ルックス的にはレベルの高いシリーズ回ではなかったでしょうか(あくまでも個人的見解ですが)。

 おっぱいも身体も綺麗な子ばかりでした。


 一組目は、立位正面相互手マンなど、好みのプレイもあり、道具もなしで楽しめました。
 アングルも良かったです。


 二組目には電マ攻め、相互ディルドーの使用がありました。
 ぽちゃめのこは美乳でしたね。

 二組ともおっぱいへのこだわりも見せてくれ、満足できるものでした。


 このはるな監督のレズナンパ作品、たまによく、他作品に出ておられる女優さんの出てこられますが、無名、初お目見えの女の子も多く、最近ナンパもの、素人参加作品には顔モザイクがかけられるものも多くなっているのが不満ですが、このシリーズは全て顔出しなのが良いですね。


 ただ、このシリーズの最大の不満点、


 女の子の扱いが乱暴な時があること。

 ハルナ監督の激しい指マン、手マンで、急に乱暴に手を引っこ抜くこと。
 電マも同様。無理矢理当て、そして急に離したり。


 女の子にレズビアンSEXの良さを知ってもらう、というより、男がいない密室というシチュエーションで女の子達を安心させた上で、
女の子のエロさを引き出す。激しいあえぎやイカせを見せるということが主目的であるように思います。
 
 あくまでも、「男の出ないエッチを見せる」というのでしょうか。



 三組目、その欠点が悪い方向に出ました。

 一人の子が、アイドル系ルックス、もしかしたらすでに女優さんとして活躍されている子かもしれませんが、メチャメチャ可愛い子でした。相手の子もきれい系で申し分なし。

 二人とも今は彼氏なしと言うこと(これ、案外重要)。

 二人とも相手を「カワイイ、カワイイ」と言い、アイドル系のこはクンニをする際も相手の顔を見つめながらするのも非常に可愛く、
 レズへの適性も高そう(もちろん、もう一人の子も)でした。

 貝合わせでは性器の相性も良く、気持ちよさそうでした。


 ところが

 貝合わせ(実際は気持ちよくないという拙もありこれでイケるかどうか不明ながら)でイキそうという時に、

 突然ハルナ監督が間に二つの電マを挟み込み、思い切り当てたり、急に離したり。乱暴な電マ扱いで女の子は絶叫。

 まるで私にはレイプをしているような感じを受け、後味の悪い終わり方になりました。


 二人とも女の子同士の絡みには嫌そうという感じではなく、相手の子をずっと見つめながらとか、カワイイと言い合うなど、


 二人とも現在は彼氏なしということで、貝合わせのままで終わるとかあるいは、69。相互手マンで終わる等すれば、


 「男より女の子の方が良い」とか、このまま「二人付き合おうか」とか、レズビアンに興味を持つようになるという、

 超理想的な展開になるかもしれなかったというのに、非常に残念な結末でした。



 このシリーズは、余韻と、プレイ後の感想を聞くことなくフェイドアウトしてしまうことも多く、

 レズビアンへの興味へと導くというコンセプトではないのかもしれません。



 そんな私に最もふさわしいレズナンパものシリーズがありました。


真咲南朋監督の、メーカーナンパJAPANの、レズHuntシリーズでした。

真咲南朋のレズHuntシリーズ


 その中でも




 これには、AV卒業を発表されました湊莉久さんも出演されているので今では貴重ですし、この中の一組、

 二人で対面で相互手マンや秘部をこすりつけ合っている間に電マを挟み込まれ、しばらく続くも、自ら「こんなのいらない」とばかりに電マを放り出し、腰を自然と振って股間をこすりつけ合いながら果てるという素晴らしい展開がありました。

 そして、湊莉久さんに「いたんですか?」と言うなど、女の子同士の絡みにのめり込んでいる様子で最高のものでした。


他にもこのシリーズは「女の子同士の方が良い」と言う意見を引き出したり、ナビの女優さんとの絡みの後、「帰りたくない」と名残惜しい表情を見せてくれたり等、女の子のレズビアンへの適性を引き出すことも多かったですね。

 そんな超理想的なシリーズでした。


 真咲南朋監督のレズナンパシリーズ。是非とも復活してほしいものです。

 もちろん、顔モザイクなしで。
七沢みあさん
AVを引退する方もいれば、デビューする女優さんも続々出てきます。

一昔前ならレズ作品に出てくださる女優さんは限られていました。

しかし、最近では「この子がレズ作品に出てくれたら良いのになぁ」という望みはかなり叶えられてきたように思います。



そんな中、DMMさんから送られてくるDVDに同封のチラシにのっていた七沢みあさん。

 注目の新人女優さんの新作を紹介しようというのでしょうが、多くはメーカー専属の女優さん。

 大手メーカー「専属」女優さんというと、レズ作品には出ないというのが定説となっているようなので、レズ作品に出演していただけるというのはかなり望み薄の現状のようです。

 ただ、七沢みあさんがDMMニュースというコーナーのインタビュー内でこんな話をされていました。



MOODYZ期待の新人AV女優・七沢みあちゃんの特技は将棋!!でもヤッてみたいエッチは○○!▼SEX中の腰の柔らかさにも注目!技名を募集?▼「あの女優さんに乳首噛んで欲しいんです!」【東風克智がインタビュー処女GET!最終回】 (3/4ページ)


 どうやら、レズ作品に興味おありのようなんですね。

なので、いつかレズ作品に出てくださるのではないかと期待出来ますね。

 レズ作品をあまり出さない大手メーカーさんでは、kawaiiや、S1などのメーカーからも、たまに、レズ作品が出ることもあるので、
気に入った女優さんがいらっしゃれば、気にかけておくのもいいかもしれません。

 気に入った子が、レズ作品に出てくださることを諦めず、期待していれば実現は不可能ではないようです。

 理想は全ての女優さんがレズ作品に出てくださることなのですが(^_^;
引退
 数多くのレズ作品にご出演くださった湊莉久さんがAVを卒業されることを発表されました。






 湊莉久さんは恵比寿マスカッツ(公式サイト)メンバーであり、メンバーに加入された時点で、レズ作品へのご出演は望み薄になったわけですが、アイドルフェイスで、AV作品に出演していなくてもずっと見ていたい、応援したくなる存在の方でした。

 当面はAVのみの引退のようですが、できればテレビタレントとして活躍を続けていただきたいものです。
 
 個人的には、「志村けんのバカ殿様」の腰元役なんて良いんではないかと思うんですよね。

 AVにご出演されなくなり、テレビタレントとしてご活躍されたとすれば、残されたレズ作品は非常に貴重なものになりますね。



湊莉久 レズ出演作品

 

 その中でも私にとって一番の作品は

 先生と私 ~初恋レズビアン~ 湊莉久 春原未来
先生と私 ~初恋レズビアン~ 湊莉久 春原未来

 ですね。

 共演の春原未来さんもレズ作品に数多く出演されており、評価も高い方ですので、レベルの高い作品です。

 お気に入りはラストチャプターの、対面立位キスからのおっぱいこすり合わせ、以降の絡みですね。


 湊莉久さん、ひとまずお疲れ様でした。

 
新年
 今更ですが、

 新年おめでとうございます


 昨年は、数年前までは考えられないほどの、アイドルクラスのルックスの女優さんがどんどんレズ作品に出てくださるようになりました。この傾向は今年も続くと思われます。


 今年のレズ作品に待望するとすれば、やはり


 モザイクの改善


 でしょうね。


 局部の様子が全くわからない濃いモザイク。

 
 細かい、土手のお肉、皮膚、襞やクリの動き。

 クンニの際の舌の細やかな動き。


 それらが良く見える、わかることによって


 気持ち良さがよく伝わる


 と思うんですよね。

 2,3年前の作品を見ていると、余計に、現在、モザイクが濃いことのストレスの有無の差を如実に感じます。

 それが最大の念願ですね。

 あとは、真咲.JP(真咲南朋)監督のレズナンパもの作品の復活でしょうか。


 今年も良い作品に恵まれますように
 
注目作品と女優さん
デカパイ女子●生とちっぱい女子●生の学校こっそりレズえっち 霧島さくら 生田みく
デカパイ女子●生とちっぱい女子●生の学校こっそりレズえっち 霧島さくら 生田みく



 生田みくさん。

 最初見たのが、スカパー!のロンブー淳のMC番組「田村淳の地上波ではダメ!絶対!」で
 AV制作会社訪問の際、注目新人女優さんの紹介の時に出てきた女優さんでした。

 第一印象が、「めちゃカワイイ」

 名前もそこから付けているのか、乃木坂46の生田絵梨花さんに似ているなとも思いました。

 その時のインタビューでは「男(の身体の一部?)が好き」
みたいなことを言っていたので、

「あまりレズには興味ないのかな?」
「この子がレズ作品に出てくれないかな?」

なんて思っていたのですが。


待望のレズ作品出演!です。

まもなく発売の「レズれ!」作品、待ち遠しくてたまりません。

 生田さんは私好みのコリコリッとした乳首ですし、「乳首のこすり合わせ」シーンがあるようですので、そこにも大注目です。

 ツイッターでも生田さんが仰っているように、ビビアンでも出るようなので、レズ作品本格参戦か?ということで非常に楽しみです。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。