FC2ブログ
「先輩と私」 女の子に生まれ変わっても女の子が好き
「レズビアン」に憧れる目線での、レズAVレビューとコラム
201003<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201005
大注目作が出ます
 本来このブログはU&Kの「先輩と私」についての記事がメインなのですが、一応、サブタイトルで「男の出ない女子校生AVについても語るということなので、「女子校生レズ」作品として大注目の作品をご紹介したいと思います。

5月1日にムーディーズより制服レズビアン3という作品が発売されます。

 「制服レズビアン」といえば、第一作目がいまだにDMMでのレズ作品ランキングの上位にあり、多くの方々が大絶賛の嵐で今も尚レズ作品のトップではないかという声も一部にあるほどの傑作です。

 しかし、空気を読まないと言われるかもしれませんが、もちろん素晴らしい作品であるとは思うんですが、私にとってはそれほど「あらゆるレズ作品の中で」とは言えないんですよね。
 それは何故かと言えば、ひとえに「出演者が私の好みから少し外れる」と言うことにつきるんですよね。

 私の記事や他の方々のブログでのコメントをご覧頂いている方々ならばお解りになるとは思いますが、私の好みはズバリ、「どちらかと言えばロリ系の女子校生のリアリティのある」女優さんなんですよね。その意味で第一作の女優さん、西野翔さん、南つかささんはもちろんお綺麗で良いとは思うんですが、私の女子校生レズに求める女子校生像とはちょっと違ったんです。

 そこで今回ご紹介するシリーズ第三作、これはなんと言いましても出演者、松乃涼さん、つぼみさんという、まさに私好みの「女子高生のリアリティある」お二人の共演だからなんですよね。
 
 しかも、これは私の最も嬉しいことなのですが、二人とも「黒髪」ということなんですよね。
 やはり、女子高生といえば「黒髪」だと思いますし、私自身、黒髪の方が見ていて落ち着きます。
 黒髪に関しては女子高生に限らないのですが。
 
「女子高生」のリアリティの要素としてレズ作品に求めるものは、
 
 ?「女優さんがAV作品のご出演のほとんどない、有名でない方」
 ?「黒髪」
 なのですが、この要素が二人とも備わっている「女子高生レズ」作品はあまりないような気がします。

 前回の「先輩と私」84にしても村瀬優花さんはほとんどAV作品にご出演されていなかった女優さんであったという部分では女子高生のリアリティがあったものの、残念ながら茶髪であったため、ちょっと私自身の満足しうる女子高生らしさが半減され、これが黒髪であったならばあすかみみさんとともに黒髪ということで、作品自体の感想もなおいっそう満足出来るものになったのではないかと思いました。


 松乃涼さんは先ごろ ムーディーズより「真性レズビアンが専属AVデビュー 松乃涼」が発売され、ご覧になった方によりますと

  「イクのは全てクリ舐め&擦り…のみ」
  「お二人のビクビク…痙攣が?リアリティーありました♪ 」
  「常に密着して、ちゅ?しまくりな感じで」
といった内容らしく、これぞまさしく私がレズ作品に求める要素を満たしているんですよね。
 
 レズの絡みに対する適応力も高く、積極性もあるという、専属レズ女優と言うことで今後も大いに期待したい女優さんです。
 
 そして、ルックスに関しても、某所によりますと「ジャケットと違う」という心ない意見もありますが、私はむしろ好きなルックス(私は可愛いと思います)で、とくにアイドル的な美人、かわいさというわけではないですが、ごく普通の女の子のようで女子高生のリアリティも充分感じられて、私はこの面でも期待しているんですよね。
 
 そして真偽のほどはともかく(私は信じています)、処女ということもますますリアリティに拍車がかかりますからね。
 「女子高生もの」は処女であることを前提にしてほしいと思っているのが常ですから(女子高生ものにバイブ使用は許さないというのもそういった意味からです)。

 そして、つぼみさんももちろん、すでに多くのレズ作品にご出演されているように、レズ馴れされている、そしてレズ好きを公言されている女優さんですから大いに期待できそうです。
(たしかに、つぼみさんはもうベテランさんでもう新鮮みはないと思われる方がいるかもしれませんが、私はまだまだ見たい女優さんです。)

 DMMでのサンプル動画を見る限りでも何か良さそうです。
 待ち遠しくてたまりませんo(^-^)oワクワク
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.