FC2ブログ
「先輩と私」 女の子に生まれ変わっても女の子が好き
「レズビアン」に憧れる目線での、レズAVレビューとコラム
201503<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201505
タカラヅカ が好き
 宝塚歌劇団

 ご存じのように、女性だけの歌劇団です。

 男性役も女性が演じる。

 
 男ですと、娘役さんの方を応援する。娘役さんが好きなのだろうと多くの人が思われるかもしれません。

 しかし、私は男役さんのほうに惹かれるんです。
 よく観劇にも行きますが、注視してしまうのは男役さんです。


 私の疑問ですが、多くの女性のタカラヅカファンの方は男役さんをどのような立場で見ておられるのでしょうか?

 男役を「理想の男性像」として、「男」として見ているのか?それとも、「男を演じている、女性」で、あくまでも対象は「女性」なのか?

 私は後者。
 前回、「私の理想の中では男は存在しない」と言いました。

まさしく、「男は存在しない」、「男を演じている、女性」。そんな理想の世界です。

 あくまでも、男の役演じている女性そのもの」であり、「女性が演じる、男」ではありません。

 身体は女性そのものでありながら、ルックス(肉体ではない)、精神は男、私の理想の男とは、そんな女性です。

 女性全体としては、見た目女の子らしい女性はもちろん大好きですが、見た目「男の子」(大人の男性ではありません)な女の子も大好きです。

 男役さんは現実の男より男らしいと言われています。
 そんな宝塚にどっぷりとはまれば、男は要らないんではないかと言う人もいます。


 私は時々「男」の役割ってなんだろうかと思います。
 女性を欲望のはけ口の対象としてだけ見る、男より下のモノとして見る。乱暴に扱う。そんな男は存在する価値すらないと思います。
 そんな男ならば女性だけの方が良いと考えます。

 理屈っぽく述べてみましたが、つまるところ、やはり、私は「女体」が好きなんですよね。

 「レズ」の語源は「レスボス島」(現実には、実在する島で、あくまでも単なる風説だそうです)と言われていますが、現実は女性ばかりの島というわけではないようです。
 
 そして、こういう動きもあったようです。
 
 「レスボス島の住民が「レズビアン」という言葉を用いないように女性同性愛者団体を提訴


 話は逸れてしまいましたが、現状、私の理想とする世界は「タカラヅカ」(女性同士の恋愛があるというわけではないですが)なのですよね。

 
 最後に、私がこの世で「BEST」と思うカップル(男女、同性含め)を挙げます。

 もうすぐ退団されますが、宝塚星組トップコンビ柚希礼音さんと夢咲ねねさん。
 このお二人の演技を見ていると、本当に愛し合っているのではないかと感情移入してしまいます。

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.