FC2ブログ
「先輩と私」 女の子に生まれ変わっても女の子が好き
「レズビアン」に憧れる目線での、レズAVレビューとコラム
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
監督の好み




 井坂朋泰監督のレズファンの評価は非常に高いようですが、私には合っていないように思います。

 確かに映像、ロケーションは美しいですし、ドラマもしっかりしていますが、そこはAVを観ているわけですから私が求めるのは別です。

 撮影手法は、引き中心で、アップで寄っていくことが少なく、なにか、第三者として、ちょっと距離を置いて絡みを眺めているといった撮り方であり、
 出演者の息づかいまで感じ取りたい私にとっては、不満が残るようです。
 まるで、その中に自分も入り込んでいるような感覚。といった映像ではないようですし。

 身体を寄せ合って、体中で相手の肌触りを感じ取ってほしいのですが、そういうシーンはあまりないようです。
 あっても、そこは接写で撮って欲しいんですけどね。
 下腹部の責めの多さも気になりました。そこに至る絡みが短い気がします。

 井坂監督は私の好きな乳首責めやおっぱい舐め、こすり合わせもそれほど重視されていないように思います。

 お○○ここすり合わせも意識的に避けられているんでしょうか?

 モザイクが薄ければ良いのですが、今多くが規制を恐れ、濃い傾向にありますから、ストレスをすごく感じるんですよね。
 薄ければ、土手のお肉の動きの様子を見ることも出来、気持ち良さも感じ、伝わってきます。

 私はモザイクが濃いのならば、下腹部描写は必要ないと思うくらいです。
 ですから、その描写が多いとどうしても不満が出てきますし、気持ち良さも伝わって来づらい。

  出演者が最高。浅田結梨さんは今AV界で一番かわいい子ではないかと思うんですが、それだけにこの作品は惜しく、今のところ、レズ作品は井坂監督作品のみというのが残念です。
 
 浅田結梨さんの他監督作品も観たいですね。

 決してこの作品、井坂監督を批判しているのではなく、私の趣向に合わないと思うだけなので(^_^;

 美少女同士のこの二人のレズ作品は貴重ですし、二人ともメジャーアイドルクラスのかわいい子同士ですので、私のようなこだわりのない方にはおすすめです。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.