FC2ブログ
「先輩と私」 女の子に生まれ変わっても女の子が好き
「レズビアン」に憧れる目線での、レズAVレビューとコラム
201806<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201808
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
原さくらさんツイート注目発言
 原さくらさんのレズ作品登場で、レズビアンで男性経験の無い方がご出演ということで、思い出すのが、忌まわしい過去作品でした。

 男性経験が無く(「処女」と言う表現はどうかという思いがありますので個人的にはあまり使いたくはないです)、女性が好きという新人女優さんが「レズ専属」という形でデビューされたことがあります。

 ところが、レズ作品のみにご出演されていくのかと期待しましたが、3作ほどで、男性を相手の「処女喪失」作品というレズファンの期待を酷く裏切る結末となってしまいました。


 以降、レズビアンで「処女」、「レズ専属」、「レズonly」といううたい文句には信用しなくなりました。

 当時はその女優さんは出演契約初めから「処女喪失」作品出演が前提だったそうです。

 当時はツイッターなど、個人的な発言出来る公の場はあまりなく、女優さんの思いなどうかがい知ることが出来ない状況でもありましたし、余計な憶測をしてしまうことになってしまいました。


 今回の原さくらさん。このようなツイートされています。

 












 私個人的には、信用できる発言ですし、もしもの時の心構えも出来るのではないかと思っています。

 これからの原さんのツイートにも注目ですね。

原さくらさんのツイートより
ビアンの原さくらさんへの質問に対する原さんのご回答、LGBTへの理解を深めるために参考になるのではないかと思い、
転載させていただきます。
















注目作品
 8月1日にまたまた新人女優さんの初レズ作品が出ます。

 原さくらさん

 今回はレズビアンの方らしく、男性経験も無いそうです。

 ルックスはまさしく清楚系で、「カワイイ」というよりむしろ、「キレイ」「美人」
という感じで、個人的に、まさに、「待ってました」という女性ですね。

めっちゃ敏感レズビアンお姉さんAVデビュー 原さくら




 この作品出演を機会に、ツイッターデビューもされました。

 




ご本人が『 「女の子が好き」というのが私にとって当たり前の事』
と仰っているように、ビアンの方と言うことで、

 AVだけでなく、LGBTの当事者の方として、LGBTの実態、お考えについてもお話ししていただけるのも期待です。

 ツイッターされている方で、ご興味ある方、女性の方、LGBT当事者の方は、原さくらさんをフォローされてみてはいかがでしょうか。



 ムーディーズから出るということで、かつて、忌まわしい前科はありますが、LGBTへの理解が進歩した現状や、うかつなことをすれば批判が拡がるというご時世でもあり、無茶なことはしないと思います。

 監督さんが、真咲南朋監督と言うことですし、お相手も原さんの好きな方で、レズ作品ご出演で定評のある方、ということで期待できると思います。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。