FC2ブログ
「先輩と私」 女の子に生まれ変わっても女の子が好き
「レズビアン」に憧れる目線での、レズAVレビューとコラム
201808<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201810
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
同性愛とエッチ
 先日終了したフジテレビ深夜の「トランジットガールズ」。録画は全てしているものの、最終回の結末だけ観るという、非常に邪道な見方をしている私です(^◇^;)

 伝え聞いていたところによるとよくない結末ではないかという声もちらっと聴きましたが、ともかく、ハッピーエンドで終わってほっとしました。

私はAVとしての女性同士の絡みはもちろん嫌いではなく、、、、大好きですが(^◇^;)

今回のドラマ、キスシーンもあり、それに昂奮したという方はもちろん多いでしょうが、私はキスシーンや絡みのシーンがなくても、

女の子同士の精神的繋がりさえ表現してあれば充分に感動出来ます。

 今回の「トランジットガールズ」ははっきりと女性同士の恋愛を全面的に打ち出したドラマですが、じつは、そういったことを前面に出していないドラマがあったのです。

 昨年、同じ時間帯でやっていたドラマで、先日スペシャルも放送された「ラーメン大好き小泉さん」

 このドラマの主人公小泉さん(役・早見あかりさん)を追いかける女の子悠ちゃん(役・美山加恋さん)が、
三度の飯より美少女好きという設定なんですよね。

 これだけでも「男嫌い」というのが解りますから、この悠ちゃんに思い入れを持ってみることが出来、今回のスペシャルでは小泉さんのライバルとしてモテモテエリート男子生徒が登場。小泉さんと対決するうちに二人が解り合って、通じ合っていくんではないかと悠ちゃんが嫉妬するなんて萌え萌えのシーンがありました(^_^;

 直接的な絡みのシーンはなくても私は「女の子が女の子に惚れる」。それだけでいいのです。

 最近レズAVを見る時、女の子の恋愛とレズビアンの絡みとは別々に考えるべきなのではないかと思い始めたのです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。