FC2ブログ
「先輩と私」 女の子に生まれ変わっても女の子が好き
「レズビアン」に憧れる目線での、レズAVレビューとコラム
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
先輩と私「Re:」 彩城ゆりな あやね遥菜
先輩と私「Re:」 彩城ゆりな あやね遥菜
先輩と私「Re:」 彩城ゆりな あやね遥菜

 彩城ゆりなさんは初めてレズ作品にご出演された時から、注目の女優さんでしたが、この作品を見る前、女子高生役でない作品を見ていたせいか、女子校生の印象付けが自分の中で薄れていたのでもう少し早く「先輩と私」に出て欲しかったなというのが少しありました。

 しかし、今回の配役のあやね遥菜さんは黒髪ロングで、キリッとしたルックスの「憧れの先輩」という役にピッタリの方で、彩城ゆりなさんが後輩役で甘える感じは良かったですね。

 今回の作品はハードなものを望む方には物足りないものであったかもしれません。でも、女の子同士の恋愛ドラマとしては、ほのぼのと感じるシーンもあったりで、エロぬきにして考えればなかなかのものであったと感じました。


 女子校生レズということで恒例の教室でのエッチは当然ありましたが、私の考えでは、あまり教室で長々とエッチするのは、誰か来るんではないかという思いが出てしまい、あまり好みません。今回、その点は夜の教室ということで、少しは和らいだようには思いました。

 この作品では教室でのシーンだけではなく、茶道部(華道部)の部室である畳の部屋に移行したのは良かったですね。、

 お二人とも、乳首を舐めるだけでビクンと反応するくらい感度の高い子達で、だからこそ、乳首の擦り合わせシーンがないのは非常に残念でした。
 あやねさんは乳首の勃起率の高い子で、彩城さんの乳首の近接アップがあったのはよかったのですが、あやねさんの乳首の近接が少なかったのは残念でした。

 あやねさんはかなり感度が良く、身体をビクンビクン震わせながら感じ、イク子で、いいかんじで、もっと多くのレズ作品に出て欲しいなと思う子でしたね。

 第3チャプターで彩城さんに乳首を舐められ、弄られ、乳首だけでイクという展開は最も昂奮、印象に残った場面でした。
 何回も繰り返し見たくなるシーンですね。

最終チャプターでは二人とも普段着、あやねさんは黒髪ロングの大人っぽい髪型から編み込みヘアーは、一転して可愛らしく、私はそこにも惹かれましたね。

 最後、相互手マンでイクというフィニッシュながらも、私の最も好む、「お互い身体を擦り付けに行くように密着させキスをしながらイク」というものでは無く、身体は離し気味で、あっさりと終わった印象でしたね。「あれ?もう終わり?」という。

 逆に、リアリティのあるエッチではないかとも思いますね。
 もう少し、もう一絡み続けて欲しかったという印象が残ったのは残念でした。
コメント
この記事へのコメント
彩城ゆりなさん。
彼女の舐めて攻めてる顔は好きだったので、昨年AVを引退した時に個人的にはガッカリしましたが、風の噂では『レズ限定』で復帰したそうですが、事実でしょうか?
2017/08/03(木) 22:32:33 | URL | 回転海老固め返しのブログは誰も見ない。 #-[ 編集]
Re: 彩城ゆりなさん。
 コメントありがとうございます。

 彩城ゆりなさん、私も好きな女優さんでした。

 AV女優は引退されたと聞いていますね。 

 元AV女優の愛須心亜(ここたん)、真野ゆりあ(まのちん)と彩城(ゆりにゃん)の3人による「ぷりゅむ。」を結成され、

 ライブハウスを中心に、アイドル活動をされているようですね。
2017/08/04(金) 21:11:28 | URL | ずれずれ #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.