FC2ブログ
「先輩と私」 女の子に生まれ変わっても女の子が好き
「レズビアン」に憧れる目線での、レズAVレビューとコラム
201811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201901
主観レズ
女のオーガズムは男の10倍!完全主観 女目線で自分のカラダがイキまくる!女だらけのいいなりレズ女子寮


 観ました。

まず、見る前に一番の懸念事項だった件。

 撮影者の鼻息、吐息。

 イヤホンで聴く限りは気にならなかったので安心しました。

  栄川さんも藤波さんも、ビアン設定ではないようです。
  最初、主観の役割を受け持つ永井みひなさんは姿を見せ、お兄さんの家に転がり込み、最初は、藤波さんがお兄さん目線のカメラに向かって、お兄さんにアタックを積極的にかけるというところからもレズっ気もないことが解ります。


 主観の主は、ほぼいわゆる「マグロ状態」であり、栄川さんと藤波さんが永井さんの身体を使ってオナニーしている感じがして、不満を感じてしまいます。
 
 最後も二人が永井さんの太ももにまたがり、こすりつけてイクという感じで、しかも、栄川さんと藤波さんは対面ではなく、背中を向け合ったまま。

 藤波さんと栄川さんがキスしたり絡み合うということがありません。

 絡み自体に不満は多いのですが、永井みひなさん目線ということで、攻められている側の頭の方からのアングルになっています。
 

 女の子同士が絡み合う場合、頭の上からのカメラアングルがベストだと思っていて、自然にそういうアングルが中心になるというのは私にとってうれしいことでした。

 特に乳首フェチの私にとって、永井みひなさんはコリコリッとしたはっきりと粒状の理想的な乳首であり、舐められた時の乳首がプルンと弾けるような動きを見ることが出来るのには大満足でした。


 攻められる女の子目線という設定ですが、カメラにカワイイお二人の顔が迫ってくるという点ではうれしいのですが、「カメラ=目線」というには不自然な画の部分も多く、目線というよりは頭部側のアングルという見方を自然としてしまいますね。

 私にとっては栄川さんと藤波さんの超美少女フェイス、永井みひなさんの乳首には大満足だったものの、「主観レズ」作品というのは、以前、上原亜衣さんの作品も観ましたが、私の満足感には及ばないなと感じました。

  主観的カメラアングルよりは観ている者がまるでその場にいるかのような、その中に入り込んでいるかのような

  女の子たちの息づかいが聞こえるような
カメラワーク、アングルの作品を望みたいですね。


 栄川乃亜さん、藤波さとりさんのレズ作品として、今回は私にとっては大満足とはいかなかったですが・・・





 栄川乃亜さんは続々レズ作品にご出演のようで、非常に楽しみですが、




ということで、藤波さとりさんはレズ作品出演に意欲的なようで、これからのご出演に大いに期待したいところです。


 
 

 

コメント
この記事へのコメント
手前味噌ながら…
『スーパーガチンコ全裸レズバトル』等をレビューしました。

何卒ご高覧お願い致します。

2017/10/28(土) 21:42:15 | URL | 誰も見ていない回転海老固め返しのブログ。 #-[ 編集]
Re: 手前味噌ながら…
いつもコメントありがとうございます。
乱交ものについては考えるところがありますので、またコメントさせていただきます。
2017/11/28(火) 23:34:51 | URL | ずれずれ #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.