FC2ブログ
「先輩と私」 女の子に生まれ変わっても女の子が好き
「レズビアン」に憧れる目線での、レズAVレビューとコラム
201811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201901
プロローグ2

「こ、これ!望んでいたのはこれ。最高!」

 それまでレズ作品をかなり見てきた私ですが、しかし、今まで女子校生レズものがなかったわけではありませんでした。
 当時、ブームとなっていたブルセラショップからも素人女子校生出演作としてAVが出ており、レズ作品も何作か出ておりました。
 しかし、その多くはただ男が出ていないというだけで、ほとんどがバイブの使用があり、レズの絡みというより、二人の女の子がお互いを攻めているだけというものでした。

 レズAVを最初期から見てきたわけですが、そのころはレズプレイでは「貝あわせ」「おっぱいの擦りあわせ」等が好きでしたが、まだ、レズの「キス」というものは重要視しておらず、あまり気にしてはいませんでした。
 今でこそレズプレイの中心はキスであり、なくてはならないものとなっていますが、それ以前のレズ作品にはあまりキスというものは多用されていなかったように思います。私も拘って見ていなかったように思います。

 そんなところ、FAプロの作品をレズということで見たわけですが、そこではキスが絡みのなかで重要なポイントを占め、初めてそこで「女性同士のキス」のすばらしさを知りました。そしてさらにソフト・オン・デマンド『初めてのKISS』シリーズ、アロマ企画の『濃厚接吻』シリーズによって「キス」が興奮ポイントになることが決定的になったように思います。

 そこで出会った『先輩と私』であったわけですが、私のレズ作品に求めるラブラブ感、密着感があり、フィニッシュには「貝あわせ」、そしてキスの充実が伴っていたこのシリーズに非常な満足感を得たのです。 無名のモデルさんの起用というのも大きなポイントでした(後になってAV出演を既にされていたと判るモデルさんもいたのですが)。

 今やレズ作品は各社から毎月のように数点ずつ発売され、レズ作品が少なかった時代を知る私たちにとっては本当にありがたいことです。
 しかし、正直言いまして玉石混淆の感が拭えず、「ただ男性が出てこないだけ」非常に好ましくない言い方かもしれませんが、「男を出さなければレズだろう」という作品が少なくないように思います。

 シリーズすべての作品が傑作というわけではないでしょうが、初期作品には今のレズ作品から失われた何かがあったように思います。
 今回、『先輩と私』の第一作からのレビューを始めるに当たり、初期作品を取り出してさらっと見たわけですが、今見ても決して劣るものではなく、何度見ても飽きることはありません。少なくとも私にとりましては。

 レビューを始めようと思ったのは、以前から何らかの形で作品のデータを残しておきたいと思っていたことと、今の『先輩と私』しかご存じない方々に以前の素晴らしさもお伝えしたかったという気持ちがあり、出来ればDVD化されていない作品のDVD化が実現できればと考えています。

 拙い文章でどこまでお伝えできるかわかりませんが、また、最近作までたどり着くのかどうかもわかりませんが、どうかお付き合いよろしくお願いいたします。m(_ _)m
 

  

コメント
この記事へのコメント
ブログ開設おめでとうございます。
これから、ちょくちょく寄らせていただきます。
最近、U&Kさんに対して毒舌家の私。(ニガ
自分でも分かっているのですが、感情が昂ぶってしまうとどうしても・・・。反省。
ずれずれさんならではのほがらかなレビューを期待しています。私の知りえない「先輩と私」の過去編も楽しみ。よりよい作品の向上のためにもがんばってください。
2007/12/06(木) 00:35:12 | URL | Hana #-[ 編集]
Hanaさん、コメントありがとうございます。

初期の「先輩と私」は残念ながらHanaさん好みの先輩と後輩といった設定はなく、どちらかといえば友達同士であり(先輩と後輩という設定は以降も少ないですが)、ストーリーらしいストーリーもありませんでした。
でも、当時はあまり情報を得ることが容易でなかったためか無名に近いモデルさんがほとんどで、「もしかして本当のレズビアン?」と思わせるに足る本気度の高い絡みが展開されていたので、最初期にはバイブの使用もありましたが、そういったマイナス要素も気にならないくらいでした。

「先輩と私」の強みは、絡みの充実度はもちろん、フェチ的要素も取り入れられていたからではないかとも思っています。その点についても語っていければと思っています。

 60くらいまでの充実度からすると私も今の現状には不満も多くあります。
「先輩と私」の第一作目から切れ目無く見ている思い入れの強いシリーズですし、他のレズ作品は見なくなってもこのシリーズだけは残していきたいと思っていますのでHanaさんがご不満に思われることも充分理解できます。

「温故知新」という言葉もありますし、過去の作品の良さを明らかにすることで今後もこのシリーズが続いていくように何らかの助力になればこれ以上嬉しいことはないですし、DVD化されていない作品のDVD化も実現できればいいなとも思っています。
 
 どうかお付き合いよろしくお願いいたします。
2007/12/06(木) 23:27:55 | URL | ずれずれ #-[ 編集]
ブログ開設おめでとうございます~(^-^ゞ
あけましておめでとうございます~m(__)m

こちらのブログの存在をつゆ知らず…
携帯からだと中々見つけるのが下手ッピな私です(T_T)馳せ参じるのがワンテンポ遅れましたが、
や、やっと伺えました~
(^^;)ゞ


先輩と私…現在・約80近い、あまりの長寿シリーズに…そしてシンプル過ぎるパッケージ(ブルセラで売ってるかの様な写真…ゴ・ゴメンナサイ)に…

選択基準がさっぱりで??
正直敬遠していたシリーズです…スミマセン(T_T)
(実は上原留華さん&椎名りくさん組ともう一組お名前うっかり忘れてしまいました…健忘症…が、有名女優さんの二本しか拝見した事が無いとゆ~…(-_-)

女子校生好き・失格な私です…(T_T)

鑑賞絶対数が少ないので…【先輩と私】の良さや不満点…etc.
などを語るにはまだまだ役不足なヤツで~(_´Д`)ノ~~

もしかしたら…そんな新しくレズAVファンになった方…
(主に女子…根拠はありませ~ん…なんとなく(^^;ゞ)
意外といらっしゃるかもしれません…。

心細い孤独な航海の中…ふと見つけた燈台の灯(ともしび)のように…

ずれずれさんのレビューが、迷えるレズAV好き私たちの希望の灯となりますように…
パンパンッ( ̄人 ̄)


追伸:あっでも無理はなさらないで下さいね♪
ずれずれさんのペースで。
私めもマイペースでついてゆきま~す(^^)d
2008/01/06(日) 11:08:40 | URL | ケイ #-[ 編集]
 ケイさん、コメントありがとうございます。やはり女性のご訪問は嬉しいものですので。
 
 もう少し早めにお知らせすべきだったんですが、2,3作ほどレビューしてからと思っていたのですが、筆無精、文章構成力の乏しさ故、遅くなってしまい、見切り発車になってしまいました。

 このシリーズは私も初めてレズAVをご覧になる女性の方にまさにうってつけのレズ作品だと思っております。
 レズコミックの実写版とも言えるような作品もありますので。
 
 古い作品は手に入れにくい状況になっているようなので未DVD化の作品のDVD化と共に皆さんに手に入れやすくなるような方向に持っていければいいなとも思っています。

 どうかお付き合いよろしくお願いいたします。もし、至らない表現などあればどんどんご指摘くださいね。
2008/01/06(日) 23:48:47 | URL | ずれずれ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/05/30(金) 21:40:08 | | #[ 編集]
シリーズの全体像
どーもです。
ずれずれさんが長くあたためてきた想いを余さず注ぎこんで綴られる、先輩と私シリーズの詳細レビューと、レズ映像作品史におけるシリーズ作品の時代的意義などなど、「ライフワーク」にも見受けられるほどの、この一大叙事詩の幕開きに立ち会ってわたしは、いささかとまどうのです。
「レビュー閲覧がライフワークになったら、僕もおじーちゃんになっちゃうよ!」

ま、それはさておくとしても、……わたしを始めとして、80巻を超えるシリーズ作品群に初めて向かい合う者にとって、まず「シリーズをざっと見渡せて、その上で達人のおすすめ作品が発売時系列にどのように配列されているか」や、また「良作がよく出た時期や逆に低調が続くような、作品品質の波があるか」を、とりあえず大ざっぱな知識として把握したいな、という思いがあります。

閲覧させていただく側が勝手申して恐縮ですが、まずはそういった「ざっくりしたシリーズ全体の流れの印象」や、「初心者がひとまず押さえておくべき傑作5本(や良作10本)」などといいますのを、個別作品レビューへ取りかかられます前に、「前置き」の感覚でさらっと記事にしていただけたらなー、なんてほのかに希望してる次第です。
2008/06/10(火) 23:57:24 | URL | 新参者 #Zn1sZihE[ 編集]
 いつもありがとうございます。
 ご期待くださっていますのになかなかレビュー出来なくて申し訳ありません。
 私も当初は第一作目から順にレビューしようと目論んでいたのですが、このままのペースでは30作目ですらいつになるかか判らない状況ですので実は、新参者さんの仰るような方法での紹介をしていこうかなとは思っておりました。旧作のセールが始まったころから。
 どういうやり方でと模索していたのですが、ヒントくださり、誠にありがとうございます。
 新参者さんのアドバイスに従ってご紹介していこうと思っております。
2008/06/11(水) 21:43:53 | URL | ずれずれ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/09/18(木) 19:28:10 | | #[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.