FC2ブログ
「先輩と私」 女の子に生まれ変わっても女の子が好き
「レズビアン」に憧れる目線での、レズAVレビューとコラム
201808<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201810
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レズ作品、このシーンあればOK
 多くのレズAVユーザーがレズ作品についてよく問題にされ、よく出てくる表現が

 「ヌルい」、「ヌケる」「ヌケない」

 多くの方が「ハードさ」重視、それを求める方が多い様な気がします。

 「ヌルい」、「ヌルくない」の基準が私にはよくわかりませんが、私の場合、

 「ヌルい」のは大歓迎、前にも語ったとおり、基本、「女体フェチ」であり、極端に言えば、その女体同士が絡み合っている、肌と肌を触れ合わせているだけでも良いんですよね。

 私がレズ作品に求め、重視しているのは『密着度
 その密着度の少ない作品はあまり好みではありません。それは「電マ使用作品が大嫌い」というのにも繋がってきます。
 また、一方的な「クンニシーン」もそのシーンばかりでは満足出来ません。


 前置きが長くなりましたが、「私がこのシーンがあれば大満足」なシーンは、
 
 「全裸、もしくは下着姿の二人が膝立ち、または横になって正面で向かい合ってキスをしている」シーンであり、尚かつ、同時に、前回語りました「乳首の擦りあわせ」「おっぱいの擦りあわせ」もあれば尚更大満足ですね。
 このようなシーンも長ければ長いほど良いですね。こういったシーンだけの総集編があれば私は買います。全く売れないでしょうから出ないでしょうけど(^^;)

 ついでに言うと、キスは唇を重ね合わすのがメインで、時折舌先を絡め合うスタイルが好きです。

 二人が快楽を求めて、相手を気持ちよくさせようという気持ちを持って、貪り合うように求め合う、その結果、激しく「イッテしまう」、それが私の感じる「ハード」なんですよね。


コメント
この記事へのコメント
どーも。
ずれずれさんの、レズAV鑑賞法や、嗜好のレズプレイ・またレズシーンなど、
三つの記事を興味深く読みました。

わたしの立場に置き換えて考えますと、ずれ様ほどの鑑賞年数がないからでしょうか、
こうしたプレイが・またこうしたシーンが観たい!…という「具体的な絵面」を
ほとんど持ち合わせていない自分に気づきます。

…なんと申しますか、女性どうしが愛情をもって求め合ってくれるならば(それが
画面から伝わるならば)もう、絵面の仔細を問わない……感じなのです。

(わたしも自サイトで「女優に感情移入して観てる」ことにふれてまして、
その具体的方法(=女子マインドの持ち方)について述べる機会、設けてみようかと)
ではー
2011/05/23(月) 20:03:19 | URL | 尾見乙景 #Zn1sZihE[ 編集]
 尾見乙景さん、いつもコメントありがとうございます。
 みやけさんのサイトでお気遣いのコメントして頂いておりましたが、尾見乙景さんのコメントが無ければ存在意義の薄いサイトですので非常にありがたく思っております。

 お気遣い頂かずどんどんコメントくださいませm(_ _)m

 尾見乙景さんの記事楽しみにしております。

  
2011/05/29(日) 21:41:06 | URL | ずれずれ #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。