FC2ブログ
「先輩と私」 女の子に生まれ変わっても女の子が好き
「レズビアン」に憧れる目線での、レズAVレビューとコラム
202007<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202009
サブタイトル変えました
 私のレズAVの見方は、他の男性の方とは少し違うかもしれません。

 あくまでも、男としての目線で、女性同士の絡みを楽しむ。男の裸は見たくない。男がいない中での女性がいかにやらしい姿を見せてくれるか。
 いかに同性にイカされるか。いかに激しくイクか。
 あわよくば、自分もその中に混じりたい。。そんな考えで見る方が多いと思います。

 もう、3年ほど前になりますが、こんな記事を書きました。
 
 「私のレズAVの見方」
 「女性になりたい」

 同じことの繰り返しになりますが。

 私は自分が男では無く、「女でありたい」。
 自分も同じ「レズビアン」でありたい。できれば自分も同じ女性として絡みたい。
 「気持ちよさそう」「自分だったら女性としてこう攻めたい」
 画面の女性と同じ呼吸で、同化するかのように、息づかいを感じながら見ています。

 私は男である今の自分に嫌悪を感じています。もう、諦めて男として生きていますが。

 「女性になりたい」と言っても性転換手術をして女性になるというのではなく、身も心も完全な女性になりたいんです。

 現実に生まれ変わって女性になれるというのなら、今すぐにも命をなげうっても良いくらいに思っています。

 現状、性格的にも身体的にも男性部分が多くを占めています。でも、ほんの少し女性成分もあるのではないかと思っています。
 
 今、男性として女性とお付き合いする、エッチをする。そんな気は全くないんですよね。SEXするにしても今の男の身体では絶対嫌だ。もし今、SEXする機会があったとしても、自分がイキたいというよりも気持ちよくさせたい。

 相手が気持ちよくなってくれるのを見て、それだけで満足出来る。そちらが支配しています。

  レズビアンに憧れる立場、目線でレズ作品のレビュー。そして、レズ作品に関する考察など綴っていきたいと思っています。

 多くの男性の方々が否定しがちな種類の作品も、そんな目線で見ていますので、また違ったレビューができるんではないかと思っています。

 というコンセプトで、サブタイトル、説明文を変えて、あらためて、ブログ続けていきたいと思います。

 よろしくお願いいたします。
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/02/01(日) 18:30:23 | | #[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.